離婚について相談

離婚について相談

弁護士4

これから離婚をしたい方は弁護士に相談をすることができます。これによってさまざまな問題を解決できるでしょう。離婚というのは簡単にできるものではありません。まずは協議離婚を目指すことになるのですが、これで決着がつかなければ調停離婚となります。

これでも解決しない場合は裁判離婚となってしまいます。弁護士に相談をすることによって、スムーズに離婚をすることができるでしょう。

あるいは離婚をしたくない場合の相談をすることもできます。一方が離婚をしたがっていたとしても、もう一方が復縁を望んでいるケースもあるのです。

そんなときにどのような行動に出るべきなのか弁護士がしっかりとサポートしてくれるでしょう。離婚の際にはさまざまな点について話し合うことになります。

たとえばお金についてです。

慰謝料をどうするのか、財産分与をどうするのか決める必要があるでしょう。これらについても弁護士を利用することでスムーズに交渉ができます。また、未成年の子供がいるならば、その問題についてもしっかりと解決する必要があります。

親権はどちらがもつのか、養育費をどうするのか、面会交流はどのような取り決めとするのかといった点について弁護士と相談しながら決めていきます。

DVについて相談